== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 未分類 ==

クロシェのカーディガン ~台湾の編み物の本を見て~

インテリアや手芸の洋書は読まなくても(読めなくても?)眺めているだけでも素敵です。
台湾の中国語の本はどうかしら・・・?というわけで
スーパーマーケットや本屋さんへ行ってはいろいろチェックしています。

手芸の本、日本の作家さんの本もありますよ。
刺しゅうの本は、字は必要ないので買っちゃいました。
中身は全く同じで、字が中国語、というもの。





クロシェ カーディガン


これれは台湾の作家さんの本を見て編んだもの。
つなげて編むので、とじるところもなく、簡単です。
簡単なのに、とてもお気に入りの1枚になりました!

字は全然読めないので、編み図だけで編んだのです。
ちゃんとできるかな、わかるかなって不安だったのですが、編み図があれば何とかなるものですね。

アメリカの編み物の本には編み図がなくて、すべて字で書いてありました。
専門用語ばかりで、私には理解できなくて。
編み図があればなあ~ってすごく思いました。
素敵なデザインはたくさんあったのに。残念です。
それにしても編み図はえらいですね。

ちなみに台湾の編み物の本、こんな感じです。


台湾の編み物の本
表紙。


台湾の編み物の本
用具の説明。


台湾の編み物の本
糸の説明。


日本のものを使ってますね。
アメリカの手芸店でも、日本の手芸用品はたくさん売られていました。
日本の製品が認められているのを見るのは、やっぱりうれしいです。
高品質らしいですよ。誇りを持って大事に使いたいですね。


スポンサーサイト
┗ Comment:4 ━ Trackback:0 ━ 13:07:51 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==

モモママさんへ
e-247たまーにはアメリカにも編み図の載ってるのがあるんですよね。私も1冊だけ持っています。でも模様編みとモチーフの編み図は載ってるのに、作品の編み方は字だけなの。変なの~。
慣れれば読めるようになるのかしら?

台湾は何でも日本のよいところは取り入れて真似をして、成長しているようなところがあるので、手芸の世界ももちろん日本とそっくりです。今回買った本は、日本では見かけないようなデザインのものが多かったので買ってみました。中にはちょっと着れないようなデザインもあっておもしろいの。
私が編んだのも、色を落ち着いた感じにしたのでかわいいのですが、本に載っていたのは紫で、ちょっと~コーディネイトに困るような感じで。とにかく楽しめるんです。

台湾の編物の本は、編み図が載っているんですね。
そうそう、アメリカの本には編み図が載ってないんですよね。
文章で書かれていると、読むの大変‥。
先日、モチーフの本で編み図が(全部ではないですが)載っているものがあったので、即購入。

ヨーロッパ(北欧)の本にも、編み図載ってなかったかな。
みんな、ちゃんと読んで編んでるんでしょうね、エライ。

それにしても、一杯編んでますね。
nature living さんへ
e-247苦手なものばかり得意、と言って下さる方は反対に私の苦手なものがお得意なんですよ。不思議ですよね!

パッチワーク、作っている間は楽しかったのですが、
もう1個作ってと言われてもともうできないかも。
思い出すとやっぱり大変でした。
台湾の本、文字が中国語なだけで日本の本みたいですね。
糸は日本製なのですね。なんだか嬉しい^^

みっぽさん、パッチワークもできちゃうんですね!3つも作るの大変だったでしょう。
私が苦手とするものばかりお上手で、尊敬しちゃいます。





        
 

== Trackback ==

http://fromkazenomati.blog123.fc2.com/tb.php/70-0e34f6e6
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。