== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== このごろ ==

顎関節症というものはない、という歯医者さん

顎関節症の9割は自律神経に問題があるので
歯をいじってはいけない、という歯医者さんを見つけました。
今日行って来たのですが、なかなか興味深い人物でした。

新丸子西口歯科という歯医者さんなのですが
なーんと鍼でなおしちゃうんです。

私は足が冷えすぎていて、効果が期待できないと言われました。
でもその場で筋肉の緊張が解ける感じがして楽になりました。
交感神経を刺激したんだそうです。

原因は
1.薬の副作用
2.大きな精神的ダメージ
3.体が酸性に傾いている(食生活が乱れている)
4.運動不足

というのが多いそうです。
私の場合は原因が不明なので、(というか全部だ)
とにかくデトックス!
生の酵素を含んだ食べ物をたくさん食べて
お湯をたっぷり飲んで
運動をして
治療するなら鍼とか整体とか、乾布摩擦とか、
昔からある療法がいいだろうということでした。

以上保険診療。
一応レントゲンを撮ったり、歯のチェックもしてくれて
その他はサービスなんだそうです。
いろんな勉強をしてきた方みたいで
歯医者さんというカテゴリーでは勿体ないですね。
スポンサーサイト
┗ Comment:4 ━ 20:32:35 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==

Re: りっぽ~さんへ
りっぽ~さんへ

その後、自律神経に関する本を読んだりして研究中です・・。
一番効くのは、とりあえずお砂糖とアルコールとカフェインを摂らないようにすることみたい。
それから規則正しい生活。
深呼吸も。
冷え取りのために絹の5本指靴下をはじめたら、足のむくみが良くなって、なんとひざ下が細くなってきました。
思わぬ副反応です!!

大変でしたね。でもよいお医者さんに巡り会えたとのこと、良かったですね!
私も上あごに炎症が起きたときは、どこが痛いのかよく分からないけど痛かったな~。
血の巡りは大事なんですね。
私ももっと運動しないとだめかしら。
Re: たまあみさんへ
たまあみさんへ

実はその1回でほとんど治っちゃたのよ。
それ以来、食べ物に気をつけているんだけど
だんだんゆるくなってきて、また少し肩が痛いような・・・

良い歯医者さん、いやお医者さんを見つけてラッキーですね。
病気や怪我とか、良い医者にめぐり合えるかが大きな問題だと思うよ。

早くよくなると良いね。





        
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。