== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 未分類 ==

大晦日のお楽しみ

アスパラガスジュース


そういえば紅白歌合戦の視聴率が上がったとか。
紅白歌合戦大好きな私としてはうれしい限りです。

子供のころ、わが家では父が新聞から対戦表を切り抜いて
1曲ごとに〇とか×をつけて、最後に集計して
うちは赤の勝ちだとか白の勝ちだとか、盛り上がったものです。

台所には、最初にこたつに運ぶもの、中盤で運ぶもの、最後におそば、などと
いろいろな食べ物が用意してあって
家族全員でつまみながら食べました。

途中でトイレに行くのも、台所の食べ物をとってくるのも大急ぎ、小走りで
本当に楽しかった。

私がロック少女で、カウントダウンライブに行きたかった年も
仲間とパーティーをして過ごしたかった年も
結局いつも家族と紅白を選択していました。


だからその後もずっと同じように紅白をみています。

くしくも12月30日、むすこちゃんが
「テレビの部屋にご馳走を運んで、みんなでテレビを見るの、またやりたいな」と言いました。

「それ、明日だよ!」

おお、わが家の伝統をむすこちゃんもしっかり受け継いでくれているみたいです。
おうちでピクニック☆紅白です。

それに大したものを食べないのに、むすこちゃんがご馳走だと思ってくれているところが
一番うれしかったりして。





そして「ゆく年くる年」の除夜の鐘と、窓の外から聞こえてくる生の鐘の音、
そして港の船の汽笛・・・。
寒いのに少し窓をあけて、その音を楽しんだものです。

台湾ではテレビの除夜の鐘だけですが
今年はみなとみらいの船の汽笛を中継してくれたので
とてもしみじみしました。





最近は「年の初めはさだまさし」も楽しみになってきたところです。
あははー、なんでこんなおじさんになっちゃったの~~。
(お互い様と言われそう)

私が中学生の頃、さだまさしは女の子の憧れの的で
オフ・コースと人気を二分していたのです。
コンサートチケットはいつも瞬間的に売切れてしまうので
私もチケット売り場に並んだことがあります。
せっかく整理券をもらったのに、翌日のチケット販売日には熱を出して買えませんでした。

その後、女の子を並ばせるのはよくないとさださんが考えたのかどうかは知りませんが
チケットは抽選で買うシステムになりました。

そんなに女の子に人気があったなんて、想像できない?


写真は本文と全く関係ありませんが、アスパラガスジュースです。
ヨーグルトドリンクのような味。
でもにおいは思い切り青臭い。
こういう妙なものが台湾にはいろいろあるんですよ。

スポンサーサイト
┗ Comment:2 ━ 11:44:24 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==

No title
stillさんはオフコース派だったんですね。別名「小田派」でしたね。
今はオフコースの歌もすごくいいなと思うのですが、あの頃はかたくななまでに「さだ派」でした!
懐かしい~!

レコ大、紅白、ゆく年くる年、
何年も何年もそんな風に過ごしましたっけ。
今はどうなってるんだろう~~。
日本のことには全くうとくなってしまいました!

紅白、stillさんの好きな人、見ましたよ~。
確かにお祭り騒ぎでしたが・・・。
紅白ってああいう場面が必要で、割り当てられちゃったんですね、きっと。
No title
オフコースで思わず食いついちゃいました(^^ゞ
私はオフコース派で
やっぱりチケット買うために並びました!!
スタジオアルタに。あ~懐かしい(*´∀`*)

紅白、昨年は私も何年ぶりかで観ました。
大好きな人が出ていたから+.(≧∀≦)゚+.゚
昔は(昔って。。。(≧ω≦。)プププ)
レコ大→紅白→ゆく年くる年が大晦日の定番でしたよね。





        
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。