== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 未分類 ==

イギリスの毛糸と スローなガーデニング

イギリスの毛糸

イギリスから糸のサンプルをお取り寄せ。
こんな感じで届きます。
送料込みで300円ちょっと。
(レートによって変わるんじゃないかな?)
プラス、カシミアがひと玉ついてきます。

イギリスの毛糸

ほーら。
この大きい玉がカシミア。
小さい玉は上のサンプルを玉にしてみたものです。
このカシミアだけでも300円ちょっと払う価値があるというか、恐縮してしまうほどの量です。

イギリスってそういえば羊をたくさん飼っているイメージ。
だから毛糸も産地なのですね。(少し意外な感じもします)
とても質の良い毛糸が多いようです。

夏を迎える前に、もう冬物が編みたくなってきちゃいました~。
でも夏はまだこれからだし。
ちょっとだけ寄り道したら、夏糸をどんどん編みたいものです。

かぎ針編みでアラン模様

へそ曲がりって言うのか、かぎばり編みでわざわざアラン模様を編んでみました。
これは夏の糸です。
かぎ針編みでアラン模様が編めるなんて、へエーって感じです。
結構奥深いのですね・・・。

アップでみると

かぎ針編みでアラン模様

普通に棒で編んだのと遜色ないアラン模様ができているでしょ。
(あ、参考にした本の編み図とは微妙に違います。
ちょっぴり間違えました~。)


ピンクの雑貨コーナー

このところ、家の中およびベランダの緑化に取り組んでいます。
写真はピンク雑貨コーナーです。
ピンクのラックは新しいものを買ったのですが、ペンキの塗り方がまるで素人っぽくて
逆に気に入ったものです。(アメリカにて)
植木鉢はむすこちゃんが母の日にプレゼントしてくれたもの。
確か5歳だったと思います。
アメリカの幼稚園で制作したのですが、先生のセンスのよさに脱帽でした。
この植木鉢にパンジーが植わっていました。
子供の工作がとてもアートっぽくて、気に入っているもののひとつです。

(実は翌年、台湾の幼稚園でも全く同じような植木鉢を制作して母の日にプレゼントされました。
びっくりしました。
こちらは黒と黄色を使ってあって、やっぱりとてもアートな作品でした。
そちらも大事にとってあります。)

植木鉢の受け皿にしているのは、アメリカのアンティークショップで手に入れたものなのですが
どうやら子供用のパイ皿らしいです。
お母さんが作る横で、生地を少し分けてもらって作るものみたい。
私には受け皿にしか見えなかったのですが・・・。

ピンクのコーナー、小さいスペースですが、なかなかスパイスが効いていて気に入っています。

家の中に観葉植物を少し置くだけでも、ぐっと居心地がよくなりますね。

ベランダはなんとかウッドデッキを敷いて、ウッドのコンテナを置いたところ。
苗も少し買っていますが、野菜を種から育てています。
トマトが少し育ってきたので、そろそろコンテナに植えてもいいかな、と思っているのですが
あまり経験がないので・・・どうかな?

買って来たものを単に飾るようなガーデニングから何とか脱却して
自分で育てる楽しみを味わいたい、と思って。
スローなガーデニングに挑戦中です。

イタリアンパセリも芽を出しました。
ラベンダーとにらは芽を出す気配なし。
やり直しかな~。


ベランダにウッドデッキを敷いたと言ったら、夫に
「恐くなかったの?高所恐怖症でしょ。」と言われました。
そうだー! そうだったー!

どうやら同じ景色を毎日見ていると、慣れて恐くなくなるようです。
不思議なのだけど。だいじょうぶでした。

子供のときから毎日つり橋を見ていたら、渡れたのでしょうか???
新しい景色はやっぱり恐いんですよ。

スポンサーサイト

┃ テーマ:編み物 ━ ジャンル:趣味・実用

┗ Comment:11 ━ 23:21:47 ━ Page top ━…‥・
New « ┃ Top ┃ » Old
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。