== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 未分類 ==

台湾的結納式のこと

ハートのモチーフ

台湾の人たちにとってのお正月は1月26日。(毎年変わります)
1月1日は何てことのない普通の日なのですね。
大晦日の今日も、夫は会社へ、子供は学校へ。全く普通の一日です。

びっくりしたのは12月28日、暮れも押し迫ったころに結納式(婚約パーティー)に呼ばれたこと。
暮れなんて感覚は全くないんですね。

台湾では結納式をお嫁さん側で行い、3ヶ月ほどあとにお婿さん側で結婚式を行うことになるそうです。
指定されたレストランは台北のいかがわしい~感じの商店街の中にありました。
外はいかがわしいのですが、中に入ると西洋の貴族の館みたいなインテリアで
絢爛豪華だったので、またびっくりしました。
ベルサイユ宮殿をイメージして造ってあるとのこと。すごいですね。
〇〇麺というレストラン名だったのに、お料理も豪華でなかなかよい海鮮レストランでした。

ここで学んだこと。

1.台湾のパーティーには30分遅れで行くのがよい。
実際は45分遅れでスタートでした。

2.結納式ではお婿さん側の招待客は、いつの間にか帰らなくてはいけない。
バイバイ、とか挨拶をして帰るのはだめなんだそうです。
なので最後のお料理は持って帰れるようにちまきでした。お持ち帰り用のバッグも置いてありました。
お土産も一番最初に配られました。なるほど~。

びっくりしたこと

1.乾杯はあまーーーいココナツミルクのミルクセーキで。
みんな何倍もおかわりするんですよ。

2・台湾の人はこういうパーティーだろうとお酒は飲まない。
日本人用かわかりませんが、ウィスキーの水割りがありました。
なーんと、日本酒のおちょこみたいな小さなリキュールグラスで飲むんですよ~。
ヘルシーですね~。

3.日本語を話せる人がいっぱいいる。
お嫁さんは夫の会社の人で、日本語が堪能なので、いつも助けてもらっています。
でもお姉さんも、なんとお父さんも日本語が上手でした。
他に会社の人たち、日本料理店のシェフなど、日本語がめちゃくちゃ上手で
台湾人か日本人か、一瞬では見分けられませんでした。

スピーチも何もなく、いつの間にかお開きになって外へ出ると
またいかがわしい通りで、くらくらしました。
でも本当においしかった~。また行きたいレストランでした。


↑のハート、かわいいでしょ。
レース糸で編むものを、極太毛糸で編んでみました。
大きなハートができました!(1玉で3個しか編めなかったんですよ!)
たまにこういう意味のないものを編みたくなります。
こういうのは大きなガラスびんにためておいて、いつかそのうち、何かに使われたりするのですが
このままでもかわいいですよね。

スポンサーサイト

┃ テーマ:台湾 ━ ジャンル:海外情報

┗ Comment:6 ━ 10:36:29 ━ Page top ━…‥・

== 未分類 ==

おうちニットのすすめ

ニットスカート

今日はこのスカートをはいています。
おうち用、と思って考えると、アイテムも自由に、色も自由に選べます。

ニットスカートは太って見えるから、とか
オレンジなんて派手だし、とか
そういうのはなしで。
おうち用ですもの。

オレンジ色の糸は、ウールなのにかたくてごわっとしていました。
これをスカートにすれば、お尻のところがびよーんと伸びたりしないで
いい感じではけるかも、と思ったのです。

モチーフを付けるとかわいすぎちゃうかな、と思ったのですが
前がすぐにわかって便利なので(おうち用だし)
思い切ってつけちゃいました。

はいてみた感想は・・・・
オレンジ色だからってあまり派手という感じはしませんでした。
意外です。
また、編みあがるとごわごわせず、しなやかで、とてもはきごこちがいいのです。
それに何よりもあったかいです。

もしこの冬休みに何か編んでみようかなと思っている方がいたら
おうちニットはいかがですか?

人目を気にせず、自分の好きなものを好きな色で。
案外気に入ったものができて、お外用にしたくなるかもしれません。




オーナメント

このオーナメントはむすこちゃんが作ったもの。
みんなでこっそり作って担任の先生にプレゼントする、という企画でした。
チーズボックスにいろいろ並べて・・・なかなかかわいい。
みんなのオーナメントは教室のクリスマスツリーに飾られています。
教室にツリーがあるなんていいですよね。

先生は先生で「シークレットサンタ」という企画を考えてくれました。
誰かが誰かのサンタクロースになってプレゼントを用意するのです。
当日までは誰が誰のサンタかわかりません。どきどきしますね。

シークレットサンタ、先生にはいないんですって。
だからこっそり、私が先生のシークレットサンタになりました。
むすこちゃんに小さなプレゼントを届けてもらいました。
数日間、楽しい秘密があるというのはとてもわくわくするものですね。


みんな、楽しいクリスマスを過ごせますように!
Merry Christmas!

┗ Comment:6 ━ 00:00:00 ━ Page top ━…‥・

== 未分類 ==

ちいさいもの ちょこちょこ

パッチワークサシェ

これはパッチワークのサシェです。
ある日、はぎれが入った箱をあけて、あれこれ切ったり縫ったりして作りました。

よく洋書にこんなサシェが出てくるんですよね。
とてもすてきで。
花柄とチェックを組み合わせて、いつか作ってみようと思っていました。

中には台湾産のラベンダーを入れました。
ラベンダーはお茶用です。
台湾での飲み方はシンプルで、ラベンダーだけにお湯を注いでお茶にするのです。
最初は化粧水か香水を飲んでいるみたいでしたが
慣れるとほっとする味です。

暑い国なのによくラベンダーが栽培できるなあと思います。
よく見ないと輸入品も多いみたい。
メイドインタイワンは作りたてだからか、香りがいいような気がするんです。

パッチワークサシェ

この時期、小さなものを作っていると誰かにプレゼントしようかなって思います。
あらあら、今から送ってもクリスマスまでに間に合いませんね!!
いそがなきゃ。




リネンのハンカチ

リネンのハンカチを縫ってみました。
本当はストール用の生地だったのですが、ストールはたくさんあるし、まだまだ編みたいと思うので
試しに1枚、ハンカチにしてみました。

ずーっと寝かせてしまっていて・・・・忘れちゃっていたのですが
ayahagiさんのブログでエジングの素敵な三角巾の写真を見て思い出しました!
私もこれにエジングを編もうと思っていたのだった!

エジングはいろんな方法があるのですが、一番簡単に
千枚通しで穴をあけながらいきなりレース針で編見つける方法に。
リネンの糸を使ってみました。

ちょっと編みつけた部分が目立ち過ぎですね。
次回は端の始末をもっと丁寧に細めにやらなくちゃね。

手づくりハンカチって、ちょっと憧れだったので
今年作れてよかった。

今年できたこともできなかったこともあるけど
できたことはよかった~
できなかったことは来年のお楽しみ~

そして今日、しあわせだなあと思ったこの気持が
クリスマスプレゼントなのだなあと思います。



┃ テーマ:ハンドメイドの作品たち ━ ジャンル:趣味・実用

┗ Comment:2 ━ 09:38:11 ━ Page top ━…‥・

== 未分類 ==

台湾的かわいいもの

暖冬なのでしょうか?
台湾はいつもこんなにあたたかいのでしょうか?
去年とは打って変わって、毎日あたたかです。
むすこちゃんは時々、暑いからと半袖半ズボンです・・・。


先日、むすこちゃんが学校からプリンをを持って帰りました。
遠足、1月2日、だそうです!!!!!

うぉー。
さすが台湾の人は西暦なんて何のその、お正月から遠足なんだ、とびっくりしました。
行き先は台北動物園です。
一度行ったことがありますが、とても広くてゆったりしていて、なかなかよいところなのです。
今行くと、パンダの赤ちゃんがいるらしい・・・私も行きたいです。

で、びっくりしていたら、政府が1月2日は休日にします、と発表したそうで。
日程変更になりました。
12月26日になりました。
日本だったら冬休みに入ってますよね。
それに寒くて遠足どころじゃないですよね。

ところ変われば・・・というお話でした。


台湾の素敵なものたち。

バレリーナのビン

これは昔から、台湾のトイレには必ず置いてあったもの、なんだそうです。
明星花露水、と書いてあって、私が子供のころ「お化粧のにおい」と呼んでいた香りがします。
香水?
うーん。とりあえず、飾り用。
ラベルがかわいくて大好き。

万能薬

こちらもパッケージ買いです。

箱の外側

箱の外側。

箱の内側

箱の内側にはびっしりと使用法が書いてあります。
「萬應白花油」と書いてあります。

香港にはリリーオイルというのがあって、タイガーバームのリキッド版とのことでしたが
似た感じのものです。

私は頭痛、肩こり、むすこちゃんの車酔いなどに使っています。
ペンダントヘッドくらいの、ちいちゃいものなんですよ。

それにしてもこのレトロ系のペッケージがかわいくてたまりません。
台湾は漢字も旧字体を使っているように、古いものをそのまま使うのが好きみたい。
昔から同じデザイン、仕様で作り続けているものが多いようです。
安いので小物はつい買ってしまいます。
大事に、ずーっとそのままで作り続けて欲しいなと思います。

外国のお土産、こういうものを見つけるなら普通のスーパーマーケットに行くといいですよ。



┃ テーマ:台湾 ━ ジャンル:海外情報

┗ Comment:4 ━ 12:46:18 ━ Page top ━…‥・

== 未分類 ==

元気のない友達がいたら

ここに元気のない友達がいたら、と考えてみた・・・。

おじやを炊いた。
おいしいお茶をいれた。
さあ、どうぞ。

そんなふうにしてあげたいなあ。

だから自分のためにそうしてみた。

おじやもお茶もとてもおいしかった。

そうそう、手づくり自家製のヨーグルトもあるのよ。
心の中で友達に言って、いつものヨーグルトを食べたら
いつもよりもっとおいしかった。

今日は友達に何だかなぐさめられちゃった。

友達、みんなのことです。
いつもありがとう。
ここでのおしゃべりも、とてもとても楽しいです。



コーヒー2つ

一緒に飲んだコーヒー、思い出すなあ。
影が写ってる・・・。

いろんな人と一緒にコーヒーを飲んだ今だから思うのだけど
一番おいしいコーヒーは誰かと一緒に飲むコーヒー。
もしくは誰かがいれてくれたコーヒー。

週末はむすこちゃんにコーヒーをいれてもらおうと思います。
ドリップのコーヒーなのですが、とても上手でおいしいんですよ。
それを「おいしいなあ、おいしいなあ」と言いながら飲むのが好き。
誰かのいれてくれたコーヒーを誰かと一緒に飲む幸せ。
毎週末のお楽しみ。


靴下

友達にプレゼントするみたいに、自分に何かプレゼントしようと思って
カシミアの糸で靴下を編んでみました。
カシミアの靴下は数年来の憧れ。
買うととっても高いんです。
まだ棒針編みの靴下には挑戦してなくて、かぎ針編み・・。
くしゅっとしてはくとかわいいです。
自分にはもったいないなあ・・・と思うけど
友達と同じくらい自分も大切にしなくちゃ、と思って。

さあどうぞ、と自分に言ってから飲むと
一人のコーヒーも、いつもよりおいしいです。
元気がないときには試してみてくださいね。

┃ テーマ:編み物 ━ ジャンル:趣味・実用

┗ Comment:12 ━ 16:24:15 ━ Page top ━…‥・

== 未分類 ==

シルクのにおい?

いよいよ12月ですね。
わが家も週末にクリスマスツリーを出しました。
オーナメントを飾りつけながら、ひとつひとつにまつわるエピソードを思い出して
しみじみしてしまいました。
さすがの台湾も寒くなりかけてきたので
やっと冬支度です。


シルクのにおいってわかりますか?
私にはわかりません。
でもわかる人っているんですね。

私が時々のぞく、アウトレットの毛糸屋さんがあります。
工業用の糸を手編み・手織り用に小売してくれるお店なのです。
お店で売るお洋服やニットになるはずだった糸の残り・・・ちょっとエコでもありますね。

もともとが手編み用ではないので、ここにはおもしろい糸がいっぱい。
めったに見ないような色の糸もあるんですよ。
それに激安です。
(ただひとつ私にとって問題なのは、材質がわからないこと。)

糸それぞれにお店の方のコメントが付いていて
「ぱさぱさ」「もっさり」「ぐるぐる」だの
「ふりかけご飯」「梅ご飯」だの・・・。
どんな糸か想像できますか?

画像を見ながらコメントを見ると、とってもイメージがわくから不思議です。
それにそんなコメントが好きだったりして。


私がここで初めて買った糸に付いていたコメントは
「多分、多分、これはシルクウールです。
このすべすべの感触、それにシルクのにおい・・・」
文面から興奮が伝わってきました!
私もつい、注文しちゃいました。

さすが糸のプロの人。
シルクのにおいがわかるんだな、というのも感動で。

私もシルクのにおいのわかる人になりたいです。
においだけでなく、感触とか見た感じの風合いなどで、素材がわかるようになりたい。
とってもかっこいいと思います。

その糸でミトンを編みました。

ミトン


ミトンって案外難しくないのですね。

私は手がとても小さいので、市販の手袋だと必ずぶかぶかです。
外国には手袋のサイズがあるので、
海外旅行で買ったジャストサイズのものをずっと大切に使っています。
でも手編みならちょうどのサイズに作れます。
手づくりってそういうためにあるんだったかも、と思い出したところです。

自分のサイズ、自分の好みでアレンジできるのがいいところでした。
忘れてました。
もっとわがままに作りましょう!

というわけで、本の通りに編んだら気に入らないところを全部変更して
サイズも合わせて
お気に入りのミトンに仕上げました。


こちらは同じ糸で編んだカーディガンです。

シルクウールのカーディガン

カーディガンは袖を短めにしてみました。
シルクがすべすべするので、ゆるめに編めてしまった!
下に厚着をしてもだいじょうぶなカーディガンということに。


この糸、本当に安かったので大量に買って
実はまだ残りがあります。
カーディガン、ミトンときて、あと何を編みましょうか?




余談ですが
高校生のとき、ひょんなことから私の手が小さいことが評判になり(?)
クラス中の子と比べたのですが、一番小さかったのです。
それでさらに他にも手が小さい子と比べまくって
とうとう学年400人中で私は2番目に小さいことがわかりました。
女子高でしたが・・・そんなことを夢中でやっていたなんて
かわいい高校生たちだったなあと思います。

┃ テーマ:編み物 ━ ジャンル:趣味・実用

┗ Comment:7 ━ 11:06:33 ━ Page top ━…‥・
New « ┃ Top ┃ » Old
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。