== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 未分類 ==

骨董市で見つけたおもしろいもの ~バッグチャーム

カトラリーのチャーム

これはすごいな、と思ったんです。
カトラリーの柄を加工して作ったバッグチャーム!

日本の骨董市で見つけました。
お店の方に聞くと、アメリカで買い付けて来たのだそうです。
その方は同じくカトラリーを加工して作った指輪をはめていらっしゃいました。
指輪は大きなサイズしかなかったため、買い付けは見合わせたのだそうです。
アメリカ人サイズだったんですよ、っておっしゃっていましたが
小さな指輪を作るのが難しいっていうこともあるかもしれませんよね。

私もアメリカで、ナイフの柄を加工したボールペンを見たことがあります。
通信販売のカタログで見たので、かなりのお値段でした。。。
(買いませんでした。残念!!)

また以前にこちらに載せましたが、フォークを加工したフォトスタンド、なーんてものも。

古いカトラリーはガレージセールなどでもうんと安く手に入るんです。
安いものは大抵銀メッキがはげてしまっています。

アメリカには銀メッキ屋さんがあって、はげたものをまたきれいにメッキしてくれるんだそう。
だから何代も伝えていけるのですね。
(日本にもあったらいいなあ。あるかしら?)

模様がそろわなかったり、ダメージがひどいものは、こんなふうに加工して
まだまだ使おうというところがすごい。
安い材料から素敵な作品に仕上げて売り物にしよう、という心意気がすごい。

蚤の市やアートフェスティバルに行くと、そんな不思議な作品を見ることができます。
またフレアマーケットスタイルとかジャンクスタイルというタイトルで探すと
そういう作品の作り方が載った本も見つけることができます。(あ、英語で検索してください)


ところで。
このバッグチャーム、自分で作れないでしょうか?
お店の人ともそのことをちらっと話したんです。
金のこ、やすり、やっとこ、なんかがあったらできるのかな・・・。
それともバーナー?

こんなリメイクの世界、本当は興味津々なのですが。
でもすごく力が要るし、大変そう。これは無理かな。
自分でもできそうなことを考えてみたいです。
スポンサーサイト

┃ テーマ:アンティーク ━ ジャンル:趣味・実用

┗ Comment:8 ━ 10:44:45 ━ Page top ━…‥・

== 未分類 ==

ハッピートイズ チョコといちご ~そして編み物ボランティア

ハッピートイズ

ハッピートイズできました!
初参加です。

ハッピートイズについてはこちら
http://www.felissimo.co.jp/toys/
手づくりのぬいぐるみを世界の子供たちに贈ろう、というプロジェクトです。

あみぐるみちゃんを先に作ったのですが、顔がかわいくならなくて5回もやり直したんですよ・・・・。
とほほ・・・・。
作ること自体は難しくないのですが、顔、表情はとても難しかったです。
お顔のあるものはめったに作らない私です。

いろんな編みぐるみの写真を見たり、ハッピートイズの投稿作品を見たりして
研究に研究を重ねたのですが、もうこれ以上はできない・・・・。

ぬいぐるみちゃんは、フェリシモの「ロマンティックブーケ カットクロスの会」で作りました。
たくさん集めてしまったのですが、こんな優雅なバラの花の布を何に使ったらいいのかわからなくて。
くまさんにしてみたらわりといい感じですね。

100グラムの綿を入れる、と書いてあったのですが
「本当にこんなに入るんだろうか?」と思いながらの作業。
せっせ、せっせと詰めました。
このくらいきっちり詰めるとしっかりするんですね。
また一つ覚えました。

荷造りして、送りますね~。
仕分けしたり、これからいろんな作業が発生するのだと思います。
関わってくださる皆様に感謝しています。



ところで、ハッピートイズが無事に出来上がったものだから
去年までは見送っていたもう一つのプロジェクトに参加することにしました。
(くまたちにちょこっと自信をもらえたみたいです。)

興味のある方はのぞいてくださいね。編み図も載っています。
編み物のボランティアです。
手編みのセーター、マフラー、帽子などをモンゴルの子供たちにプレゼントするんです。

http://www.tezukuritown.com/smile/index.html

いろいろルールがあるのですが
その一つに、セーターのえりをダブルに仕立てるというのがあります。
その部分の糸を使ってセーターを修理するためなんだそうです。
そう聞くと、背筋が伸びるというか・・・真剣に取り組もうという気持になりました。

大き目のセーターを特に募集しているそうです。
大きいものを渡すことはできるけれど、小さいものを渡すことはできないからだそうです。
きっと、だぶだぶのものでも受け取って、何年も着るのでしょう。
修理しながら着て、いよいよ着れなくなったらほどいて小さいセーターに編みなおすのかもしれません。

編み物ボランティア


棒針編みは久しぶりです。
なわ編みのセーターを編もうとしているのですが、けっこう時間がかかりそうです。
時間がかかるからこそ、愛情のこもったプレゼントになるんだな、と思いながら
こつこつ編んでいるところです。

┃ テーマ:編み物 ━ ジャンル:趣味・実用

┗ Comment:4 ━ 10:26:12 ━ Page top ━…‥・
New « ┃ Top ┃ » Old
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。