== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 未分類 ==

風をはらむ スカートとキャミソール

小花模様の巻スカート


お庭で写真を撮ってきました。
青紫の小花プリントで巻きスカートを作ったんです。

ちょっと長すぎ、フルレングスのロングスカート。
ながーいスカートってお姫様気分です。

私はどういうわけか、このスカートを見ると海辺のバカンスをイメージします。
のんびり、いい気分のスカート。


スカートのすそ


すその裏に紫のばらの生地を使っています。
どちらも好きな布だったので一度に両方使えてうれしかったです。



ガーゼのキャミソール


こちらはガーゼのキャミソール。
(最近ギャザーを寄せてばっかりです。)

ちょっと遊んでレースをつけてみました。

キャミソール ステッチとテープ


またかわいくしすぎてしまいました!
これは作りながらデザインを考えたので・・・行き当たりばったりなのですが
赤い糸でステッチしながら、こういう作り方もいいなと思いました。
考えながら作るので、決められた通りに作るよりは時間もかかるのですが
意外なものができあがるのが楽しいです。

手を動かしながらだと、いいアイディアが浮かぶんですね!




お隣の花


最近のお庭の紹介です。
今、元気いっぱいなのはこの黄色いお花。
名前はわかりません。南国っぽいお花です。
実はこれ、後ろ隣のおうちのお花なんですよ。
フェンスのこちら側へ延びてきて、こちらを向いて咲いてるの。

ごめんなさーい、でもありがとうー!


ハーブの芽


ハーブの芽も出てます。
空き缶が錆びてきていい感じに。
中はさびない加工がしてあるので大丈夫です。


シャカトウ


これはシャカトウの芽。
シャカトウ、食べたことありますか?
欧米にチリモンヤという果物がありますが、その仲間だそうです。大きさも大きいし、ぜんぜん違うものに見えました。
とってもおいしくて、子供が種を蒔いたら芽が出てきたところ。

甘いヨーグルトみたいな味のくだものなんですよ。



コスモス


こちらはコスモスの芽。

芽、ってかわいいですね。
芽が出てきたことに、毎回感動します。


ただ、もうずっとこの大きさのままなんですけど。大きく育てるにはどうしたらいいんでしょう。
地植えにしたり、大きい鉢に植え替えればいいんでしょうか?
(どなたかアドバイスください!)
スポンサーサイト
┗ Comment:6 ━ Trackback:0 ━ 10:50:35 ━ Page top ━…‥・

== 未分類 ==

背中を洗ってもらう・・・

バスミトン


男の子のものって、何を作ってあげたらいいのか考えてしまいます。
小学生ともなると、あまりかわいいものは苦手みたいだし。

これは喜んでくれましたよ!
バスミトン。
あまり糸で編んだらぴったりサイズでした。
モデルはもちろんむすこちゃんです。

何歳まで一緒にお風呂に入れるんでしょうね?

アメリカでは小学校に上がると、もう一緒に入らないようにって指導があるそうです。
同性はいいのですが、お母さんとむすこ、お父さんとむすめはだめらしい・・・。

時々、時間にゆとりのあるときだけなのですが、むすこちゃんに背中を洗ってもらいます。
確か・・・1歳の頃からときどきお願いしてるんです。
ちっちゃい手にせっけんをつけて、私の背中、ひろーく感じていたのでしょうね。

最近はこっていそうなところをマッサージしたり、工夫してくれるんです。
でもそんなことしなくても、ただ、子供に背中を洗ってもらうのってそれだけでいいものです。



えーー、そんなこと、してもらったことないよーーー!(おとうさん談)
┗ Comment:2 ━ Trackback:0 ━ 16:20:21 ━ Page top ━…‥・

== 未分類 ==

編んで作るコサージュ

帽子にコサージュ


半端な糸の整理中です。
ときどき細かいものを編みたくなります。

おまけでもらった糸。あまり好きじゃないなあと思っていた糸があって
コサージュなんて使わないなあ・・・と思いつつ、編んでみました。
編んでいるうちになんだかこの糸、案外いいな、なーんて思って。
編みあがるころには大好きになっちゃってました。

情が移るのかしら?

真ん中にヴィンテージのボタンをつけて完成。
サニークラウズの麦藁帽子につけてみました!
(かなり年季の入ったサニクラです)

のんびりした雰囲気になりました。



ピンクの薔薇のコサージュ


アンティークピンクの薔薇。
ちょっぴり残っていたシルクの糸です。
薔薇のカーテンを留めるのによさそうです。


ミニバッグにコサージュ




小さなバッグを編んで、コサージュをつけてみました。
この青い糸は、ひと巻きたったの25グラムで、しかも太い糸だったので
一体何が編めるんだろうって思っていたのです。
3つのお花が編めました。
このバッグは小さなプレゼントを入れて渡すときに使おうかなと思います。




奥に写っているちっちゃいの。
紫陽花の花、一つだけ摘んだような。

ちいさなコサージュ



残った半端なパーツを組み合わせたら、お気に入りが一つできちゃいました!
残り物は重ねてみるといいことが!
一応コサージュピンをつけてあるのですが、ヘアゴムに変えようかな~。





コサージュというと、細長いリボンのようなものを適当に編んで、くるくる巻いて作っていましたが
いろんな本を見たらいろんな作り方がありましたよ。

土台を編んで、小さなパーツを留めていく。

モチーフを2枚か3枚編んで、重ねる。

ドーナツのような形のリボンを編んで、真ん中を絞る。

などなど・・・・。


コサージュなんて・・・と思っていたのですが、帽子やバッグにつけるとかわいいですね。
またお部屋のアクセントにしたり、リースを作ったり。
用途はいろいろ。

布で作るコサージュもいろんな方法があるようです。
こてを使うような本格的なのは難しいけれど、簡単な方法で作ってもとってもかわいいみたい。
あまり糸、あまり布の使い道、また見つけました。
┗ Comment:8 ━ Trackback:0 ━ 13:03:58 ━ Page top ━…‥・

== 未分類 ==

コットン糸30玉のゆくえ

春に1玉40グラムのコットン糸、ナチュラルベージュをを30玉買いました。

ベビーベストに3玉。
チュニックワンピに14玉。
カーディガンに7玉。
帽子に3玉。(以上前掲)

あとちょうど3玉残るはずだったのですが・・・途中でペットボトルボルダーを編んで1玉使ってしまったんです。

さいごにストールを編んでちょうど終わるかなと思ったら、1玉足りなくなってしまいました。
微妙に惜しかったです。
モチーフつなぎで編みはじめていたので、しょうがない! 1玉買い足します。

あまり気に入っていなれければほどくんですけど。
けっこういいなと思っていて。

ペットボトルホルダー


EGGという模様編みで編んでみました。

パステルカラーで編むとイースターみたいになりますね。

ずっと地味な色の糸を編んでいたので、明るい色の糸に持ちかえたいな~。

┗ Comment:4 ━ Trackback:0 ━ 13:04:29 ━ Page top ━…‥・

== 未分類 ==

クロシェのカーディガン ~台湾の編み物の本を見て~

インテリアや手芸の洋書は読まなくても(読めなくても?)眺めているだけでも素敵です。
台湾の中国語の本はどうかしら・・・?というわけで
スーパーマーケットや本屋さんへ行ってはいろいろチェックしています。

手芸の本、日本の作家さんの本もありますよ。
刺しゅうの本は、字は必要ないので買っちゃいました。
中身は全く同じで、字が中国語、というもの。





クロシェ カーディガン


これれは台湾の作家さんの本を見て編んだもの。
つなげて編むので、とじるところもなく、簡単です。
簡単なのに、とてもお気に入りの1枚になりました!

字は全然読めないので、編み図だけで編んだのです。
ちゃんとできるかな、わかるかなって不安だったのですが、編み図があれば何とかなるものですね。

アメリカの編み物の本には編み図がなくて、すべて字で書いてありました。
専門用語ばかりで、私には理解できなくて。
編み図があればなあ~ってすごく思いました。
素敵なデザインはたくさんあったのに。残念です。
それにしても編み図はえらいですね。

ちなみに台湾の編み物の本、こんな感じです。


台湾の編み物の本
表紙。


台湾の編み物の本
用具の説明。


台湾の編み物の本
糸の説明。


日本のものを使ってますね。
アメリカの手芸店でも、日本の手芸用品はたくさん売られていました。
日本の製品が認められているのを見るのは、やっぱりうれしいです。
高品質らしいですよ。誇りを持って大事に使いたいですね。


┗ Comment:4 ━ Trackback:0 ━ 13:07:51 ━ Page top ━…‥・

== 未分類 ==

子供のお絵かきってかわいい、みたいなパッチワーク

パッチワーククッション


パッチワークはビギナーです。
なのでルールもよく知らないし、ゆがんじゃったりもします。

でも、楽しくって。
ちょっとずつ作りながら上手になれたらいいなあと思っています。


ある日、カットクロスを適当に縫いつないでいたら、楽しくて止まらなくなってしまいました。
赤系、青系、茶系の3枚を作って・・・・・

これ、どうしよう?

はたと困ってしまいました。
何を作るつもりもなく、ただ縫いつないでしまって。

うーん。

考えても考えてもいいアイディアが浮かばないので、だいぶ寝かせてしまいました。
ある日、ヌードピローが3個あるのを思い出して、クッションカバーに仕立ててみました。
ありあわせの布なので、よく見ると濃淡があります。
裏もちょっとずつ違う布を使っているのですが、全体としてはおそろいな感じにできあがりました。



手づくりって、正しいやり方を知らなくても、下手でも、ぜんぜんいいと思います。
本当に!

私がそう思えるようになったのは、アンティークショップで古いぬいぐるみやひざ掛けや刺しゅうを見たからです。
とても素敵なんですけどね、よく見ると下手なんです。
一目で素人さんが作ったんだなとわかるの。
中には子供が作ったのかな?と思うものも。

使い古してほころびたのもあるし、穴があいていたりすりきれているものもありました。

でもね、みんな素敵だったのです。
誰かが一生懸命に作ったものなんだな、誰かが大事にしていたものなんだな、と思うと
さらに愛しく思えてきました。

アンティークショップでそんな、手づくりの品々が欲しいと思うのと、自分で作りたいと思うのは、
私の中ではほとんど同じです。
ずっと愛せるものを作りたい、ずっと愛するような時間を過ごしたい、そんな思いで作っています。


それまではいつも、上手に作りたいと思っていました。
ちゃんと素敵でないといや、間違えたら気に入らない、上手でないと人に見せられない・・・etc.

だから練習をしてから本番、なんて思って
気に入った材料はなかなか使えませんでした。

でも練習で力尽きて、本番がこなかったりして。


最近、たくさん手づくりするようになったね、ってよく言われます。
それは力が抜けてきたからかもしれません。
一生懸命作れば、気に入ったものができあがる。
だから練習もいらないし、下手でもいいの、って今は心からそう思っています。

子供のお絵かき、あのかわいらしさは
手芸でもビギナーのうちなら出せるかもしれませんよね。
┗ Comment:8 ━ Trackback:0 ━ 18:47:35 ━ Page top ━…‥・

== 未分類 ==

白と銀色のキッチン用品コーナー

白と銀色


飾り棚の、とある一段です。

この段は白と銀色でまとめてあります。
私は何しろ安いものをたくさんもっているので、収納が大問題。
飾るだけじゃなく、飾りながら収納も兼ねているのが理想。

それにごちゃごちゃ、にぎやかに並べるのが好きなので、こうなります。




ずっと以前の話ですが、ある陶芸作家さんのギャラリーでアルバイトをしていたことがありました。
時々、作品の並べ替えをするのですが、それがとても大変でした。
社員さんと一緒にイメージを考えて作品を選びます。
半幅帯を敷いたり、アジアの布を敷いたり、ちょっとした小物を添えたり。
何度も遠くから眺めて、位置をずらして、作品の向きや角度を変えて。

できたところで作家さんの奥様にチェックしていただくのですが、全然OKになりません。
ここ全部やりなおし、なんてこともよくありましたっけ。。。。

ほんのちょっとのことで、とてもセンスがよくなるというのを何度も見ました。
ミリ単位の世界!

私ってセンスがないんだなあ~と、ぽつんとため息。。。
とてもいい経験になりました。




なので、かどうかわかりませんが
お店やギャラリー風の、上品な飾り方、空間をたっぷり取った飾り方は
家ではしたくないのです。
それだと、何度も何度も直したくなってしまう!
もっとラフでカジュアルで、がちゃがちゃしてて、でもちょっとだけおしゃれな感じを目指しています。

でもまだまだ空間ありますね~。もう少し入れられそう~。


ちなみに
ひつじさん・・・・・パンやケーキの型らしい。
手前のふたのようなもの・・・・ハンバーガーのパテを作るもの。

他にわからないもの、ありますか?

一応キッチン用品でまとめてあります。
かなり古そうなものと、ちょっと新しそうなものがあります。
ひつじさんは今でも売ってますよ。

┗ Comment:10 ━ Trackback:0 ━ 09:08:25 ━ Page top ━…‥・

== 未分類 ==

かんたんソーイング プラス エジングレース

思いわずらうことの多い、今日この頃・・・・。
一日中難しい顔をして考えこんでいるわけにもいきません。

一日のうち、ほんの少しでも自分の好きなことに没頭する時間があれば
無心になって、ニュートラルな自分にもどれます。

お掃除をだーっとするのも、なかなか。
暑くて大変ですが、気持のいい汗をかいてすっきり。
これもいいですね。
(台湾はとっくに真夏なんですよ。連日35度くらいあります。)



袖なしブラウス


さて、ミシン生活その後です・・・。

いちばん簡単そうなトップスの型紙をあれこれ見比べて、結局これを選びました。
自分で型紙を写して縫った第一号です!

ちょっとかわいすぎてしまいました。
それなのに、もっとかわいくしたくなって、エジングレースを編んでつけました。

胸元にはちょっぴり。

エジングレース


すそにはぐるりと。

ほんの少しのぞくくらいに、加減しながら縫い付けました。



おうちで着るものは、ちょっとくらいかわいすぎてもいいかな~。
ボトムを辛めにして。
うまく着れるでしょうか・・・・?



オルガン糸


これはごく普通に売られている手縫い糸です。
こんなに素敵なデザイン!
昔から糸を作り続けているんですよ、と言われているような気がします。

アンティークじゃなくても、ビンテージじゃなくても、
特に飾ったりしなくても
ソーイングボックスを開くたびに、ちょこっと縫い物をするたびに
楽しくなるようなデザインですよね。


┗ Comment:2 ━ Trackback:0 ━ 12:58:27 ━ Page top ━…‥・

== 未分類 ==

グラニースクエア

グラニースクエアのチュニック


グラニースクエア、という名前がかわいくて好きです。
おばあちゃんの四角いモチーフ!
このモチーフを見て、欧米の人もおばあちゃんぽい、懐かしいと思うのですね。

子供のころ、家にひとつくらいはこんなモチーフの編み物があったという人も多いと思います。

何しろ簡単に編めるし、つないでいけばいろんなものができるのです。
一段ずつ色を変えればあまり毛糸も使いきれます。
1枚を大きく作ることもできます。
とっても便利なモチーフなのです。

このグラニースクエアでチュニックを作ってみました。

チャームポイントは背中です。


グラニースクエアのチュニック バックスタイル


白は案外派手になるので、あまりひらひらさせたくなくて。
すっきりスリムなスタイルにするにはスリットが必要です。
で、背中をぱっくりあけちゃいました。

うん。これはなかなか。
着心地がいいです。






ところで、一緒に写ってる帽子。

フラワーハット


こういう形、以前はチューリップハットと言いました。
今はもう言わないのかしら?
金田一耕介がいつもかぶっていた形。
ちょっと懐かしい・・・。

そういえば今月の「クチュリエの種」の表紙がサンドレスでした。
作ったユキンコさんはサンドレスって言う名前になじみがないって書いていらっしゃいました。

サンドレスももう使われてない言葉なんですね・・・。しみじみ。

(私が小さい頃、大人たちはそういう服をあっぱっぱ、と呼んでいました。その後、ムームーと呼ばれて、サンドレスとなりました。かなりおしゃれな呼び方だったんですよ。簡単服、っていう言い方もありました。あっぱっぱ、って何?って今でも思います。)





┗ Comment:6 ━ Trackback:0 ━ 12:24:21 ━ Page top ━…‥・

== 未分類 ==

青いさくらんぼの刺繍

さくらんぼ刺繍のカーテン


これを作ったのは子供が生まれて半年たった頃。
7年前です。
育児と家事以外の何かをしたくて、思いついたのが刺繍でした。

刺繍針と枠は持っていたと思うのですが、糸・布・リボン・図案を一体どこでどうやって調達してきたのか、覚えていません。
覚えていないくらい、無我夢中だったのだろうな・・・。

子供が生まれたばかりの頃は、一日中、顔を見ていたいと思っていました。
寝顔と泣き顔ばかりだったのに、しあわせでした。
私にしあわせをいっぱいくれて、ありがとう、むすこちゃん。

そして何かほかの事を、と思ったときに’刺繍’と思い浮かんだのは
小さい頃に刺繍を教えてくれた母のおかげ。
ありがとう、おかあさん。
刺しゅうなんて何年ぶりだったでしょう。

さくらんぼ刺繍のカーテン


どうしてこんなにびっしりと刺繍できたのか・・・。
さくらんぼは全部サテンステッチなんです。
もう少し、感覚をあけておけばよかった、しまった、と思いましたが
終わってしまうのが惜しくてゆっくり丁寧に刺繍したのを覚えています。


写真はたんすの埃よけにしているところ。
時々使う場所が変わります。

今、この刺繍を見るのが好きです。
見えるところでいつも使っていたいと思います。
このとき、手づくりを再開した私。そのおかげで今、手づくりするのがこんなに楽しい・・・。
あのときの私にも、ありがとう、ですね。
┗ Comment:10 ━ Trackback:0 ━ 10:31:47 ━ Page top ━…‥・
New « ┃ Top ┃ » Old
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。