== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 未分類 ==

標高2700メートルの雲海

4月4日~6日、2泊3日で台湾の国内旅行をしてきました。
4月4日はお墓の日(Tomb Sweeping Day)、祝日でお休みだったのです。
南部横貫公路という険しい山道を通って台湾の西側から東側へ出て、知本温泉に至るコースを計画しました。
行って帰って1000キロのドライブでした。

台湾の山は高く険しくて、標高2000メートルとか3000メートル級の山脈が連なっています。
(いちばん高い山は富士山よりも高いんですって)

そんな高い山に道路を通した台湾の人たちは偉い!

落石はあるものの、道路はなかなかよい道でした。
山道に入ると車も少なくなりました。

1泊目は霧鹿温泉に宿泊予定だったのですが、なかなかたどりつかなくて・・・
日は暮れそうになるし、山道が暗くなったら運転できないかも、と思っていた夕暮れ。

雲海が見えてきたんです。
なんて、すばらしいんだろうと。ただただ感動しました。

標高2700メートル地点での雲海です。

雲海1


雲海2


海と同じくらい、広い広い空間が、真っ白でふわふわでした。
雲よりも高いところへ来ちゃったんだなあ・・・。
飛行機で飛んでるくらい、高いところなんだなあ・・・。

生まれてはじめて見た雲海。
あまりにすばらしくて。神々しいような自然の一場面でした。

台湾旅行といえば、台北か高尾ですし
夜市とか屋台とか、トロピカルフルーツとか、変身写真とかですが
台湾の自然はすばらしいです。
車は左ハンドル、右側通行で、運転は難しいかもしれませんが
もし来れるものなら、南部横貫公路のドライブ、本当におすすめです。

また台湾の西側と東側は、まったく違う世界です。
空の色も海の色も違います。
都会には漢民族が多く住んで、私たち日本人と同じような顔をしていますが
東側とか、山岳部には原住民族の人たちが住んでいて
顔も文化もまったく違うのです。

私、こっちの台湾、すごく好きだわ~と思いました。


ああ、でもその後とっぷりと日が暮れて、真っ暗な山道、しかも雲海の中を下ってゆくのは
視界がほとんどなく、大変でした。
着けるかな?
たぬきとか出てきて化かされるのかな?
台湾にたぬきって出るのかな?などなど・・・。
不安でいろんなことを思いましたが、無事に霧鹿温泉到着。

ホテルが1軒しかないような小さな温泉なのですが、スタッフがあたたかく親切で
リラックスできる宿でしたよ。



スポンサーサイト
┗ Comment:8 ━ Trackback:0 ━ 12:29:13 ━ Page top ━…‥・
New « ┃ Top ┃ » Old
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。