== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 未分類 ==

クロスステッチのミニフレーム

’M’ のミニフレーム


クロスステッチで’M’を刺繍したフレームを作りました。
手芸の材料って時々探してみるとおもしろいです。
ちょこっと刺繍しただけで立派な作品になっちゃう材料がいろいろあるんですね。

これは、この春とてもいいことがあったお友達へのお祝いにしました。
彼女はお部屋のアクセントカラーを赤と金にしようとしていたところ。
偶然、赤と金の小物をプレゼントすることができました。うれしい偶然です!



この刺繍をするときに、実はもう一つ、作ってみたんですが
そちらは気に入らなくてボツになりました。
青で刺繍していたのですが・・・
もしかしたら彼女からの「青じゃなくて赤がいいの」っていうメッセージを感じていたのかもしれませんね。


ボツになった青の刺繍・・・・
ふっと思いついてこんなふうにしてみました。


ミニ扇風機



洗面所は青を中心にまとめたコーナーです。
でも扇風機が・・・・。
真ん中に変なキャラクターつきのものしか見つけられませんでした。
微妙にサイズはずれているけど、ボツになった青の刺繍を貼り付けたら
まわりにしっくりなじむようになりました。

さりげなくいい感じです。
スポンサーサイト
┗ Comment:4 ━ Trackback:0 ━ 12:21:19 ━ Page top ━…‥・

== 未分類 ==

チュニックワンピ、編みあがりました

チュニックワンピ 完成


チュニックワンピースが編みあがりました。
9割がたできていたのですが、最後の最後、なかなか仕上げる気にならなくて・・・・。
編みあがっちゃうのが惜しいような気持で。

一目ぼれしたチュニックのデザインでしたが、この糸が新発売なのに大人気で
メーカー在庫切れだったんです。
1ヶ月待ち、と言われて・・・・結局違う糸でゲージを合わせて編みました。
おかげでなんと、材料費がたったの2660円。
こんな経済的なところも手づくりの楽しみです。

模様編み


模様編みがかわいくて気に入っています。

編むのはとっても大変だったんですが・・・
大変だ、大変だと思って、途中けっこう寄り道をしてしまいました。
やっと何とか出来上がりました。

明日はこれを着てお出かけ、かな?





物を作るということは、
イメージして、手を動かす、イメージして、手を動かす・・・・。

イメージが鮮明であればあるほど、イメージ通りのものが出来上がります。
これは本を見てその通り作るのでも、初めからデザインして作るのでもそうみたい。

あいまいなまま作り続けると、失敗しちゃったり。


それって夢の実現に似ています。
何かを作ることは、ちっちゃな夢を実現すること。

夢も鮮明にイメージして、文章に書いたり、絵に描いたり、人に話したりするといいと言われます。
私が20代の頃は、ちょうど夢を実現するセミナーとか本が流行っていたのです。

カフェをやりたい人なら、カフェのインテリア、メニュー、食器、飾るお花、どんな服を着て、お店の名前は?・・・というふうに、細かく細かく考えるんですって。

私は若いときの夢を、なかなか実現できませんでした。
追いかけてばかりで。

でもこのごろ、手づくりをしていて、何か出来上がるたびに、ちっちゃな夢をかなえているような気がしてきたんです。
一日でできちゃうような、ちっちゃな手づくりが多いんですけど。

そして、少しずつ、大きな夢をかなえることができるようになるかもしれません。

チュニックは私の中では、ちっちゃい中でもちょっぴり大きめの夢、だったなあ・・・。
そろそろ、何ヶ月もかけて作り上げるようなものに挑戦したくなってきました。
┗ Comment:6 ━ Trackback:0 ━ 23:03:10 ━ Page top ━…‥・

== 未分類 ==

「作りたいもの帖」より レースのストール

レースのストール


少し前から「欲しいもの帖」「作りたいもの帖」を作っています。
雑誌やカタログを切り抜いてスクラップブックのようにどんどん貼り付けていくの。
切って貼って・・・これ自体がかなり楽しいですよ。

この2冊のノートを作って気付いたのですが・・・・
私、どうもレースのストールが欲しいらしい。
ストールなんて、実は全然使わないのです。
冬のマフラーやショールは寒いからどんどん使うのですが
春のストールはおしゃれ用なので、照れくさいんですね♪

それでも欲しいらしい。
ノートにはレースのストールがいっぱい。

で、編みました。太目のレース糸を使っています。
ストールとしては使いそうもないので、飾ってみたりして。

レースのストール


バイオレットという名前の模様編みです。模様編み バイオレット


すみれと言われればすみれかな?
蝶々みたい。


    


一緒に写っている子供の靴の木型はアメリカからのお取り寄せです。
穴があいていてぶら下げられるようになっています。
靴屋さんには木型がたくさんぶら下がってますよね。
ピノキオのおじいさんの仕事場みたいな。あんな感じを想像します。



これは前から持っていたもの。
子供用木靴



同じく子供サイズです。
オランダの木靴の型?
それとももともとペン立てとして作られたものなのでしょうか?

うちでは穴にペンを立てて使っています。

先ほどの木型と比べると、こちらは愛嬌があってかわいいの。




 
┗ Comment:6 ━ Trackback:0 ━ 09:00:58 ━ Page top ━…‥・

== 未分類 ==

チャーチチェアと過ごす時間

チャーチチェア


アイダホに家具ばかりを扱っているアンティークショップがありました。
大きな家具がほとんどでしたが、何度も通って、すみからすみまで探して、
手に入れたのがこのチャーチチェアです。

2階にまだメンテナンスされていないチャーチチェアとスクールチェアが山積みになっていました。
おおー、と声が出てしまうくらいうれしかったな。大発見したみたいで。

1階に同じものをきちんとメンテナンスして磨きこんだものも売られていたのですが
値段がぜんぜん違うので、もちろん私は2階の山積みの中からいちばんいいのを探し出しました。

がたがたしてるの、虫食いのあるのなど、状態の悪いものが多かった中からこれは、自分的にはほぼ完璧でした。

チェアなのにベンチとして使おうとしたらしく、横木を渡してくぎで打ちつけた跡があります。
見るとちょっと痛々しい・・・。

オリジナルのチェアカバーが付いています。
フェルト製で、チェアに結びつける紐の部分は革でできています。

これはあまりに年季が入っていて恐ろしげだったので、手洗いしちゃいました。
水が汚れと染料の色落ちですごい色になりました。
多分少し縮んじゃったけど、おかげでずっと使っています。

チャーチチェアの背中には聖書を入れる小さなラックが付いています。
この椅子でたくさんの人が祈ったのに違いありません。


私は一日の多くの時間をここに座って過ごします。
編み物をするのも、縫い物をするのも、ミシンをかけるのもこのチェアで。

一人で黙々と手を動かしていると、いろんなことを考えたり、ずいぶん昔のことを思い出したりするんですよね。
幼いときの私、少女の頃の私、泣いている私、笑っている私に、いろんなメッセージを送ったり。
私のまわりの人たちにも、ありがとうを言ったりごめんねを言ったり。
もうずっと会っていない人が元気でいますように。
もう会えないかもしれない人が元気でいますように。
そんなことを思ったりして・・・。
チェアに込められたたくさんの祈りに波長が合ってしまうのでしょうか?


青い布で四角つなぎ


今年はパッチワークをほんの少し、本格的にやってみたいと思っていました。
今年ひとつめの作品。
コインケースです。
小さいのでリップクリームとハンドクリームを入れるのにも良さそうだし、
旅行に持っていくアクセサリーを入れるのにもいいななんて。
なかなか使い道を決められません。

ほんの数行しかない作り方を見て作りました。
わからないことだらけで、調べながら作りました。
作っていてわくわくしちゃいました。

編み物もしたいし、パッチワークもしたいし、他にもあれもこれも。
このチェアと一緒の時間がますます増えそうです。

┃ Tag:パッチワーク 四角つなぎ

┗ Comment:6 ━ Trackback:0 ━ 13:08:53 ━ Page top ━…‥・

== 未分類 ==

ミニミニミニバッグのコレクション開始

ミニミニミニバッグ


私の父は昔からバッグが好きです。
大して使うわけでもないのにたくさん持っていて、なかなか味わいのある、いいコレクションなのです。
男の人にしては珍しく、いろんなバッグを普段にも使っています。

だからかどうかわかりませんが、私もバッグが好き。
どちらかというと気に入ったものをシーズン中持ち続けたい方なのですが、でもいろんなバッグを見るとやっぱり欲しくなる。

買うだけじゃなくてバッグを作るのもとっても好きなのです。
いろんなバッグを作ってみたくなるんです。


ふと思いついて、太い糸で編むバッグを、細い糸で編んでみました。
左のメッシュのバッグはレース糸で、右のバッグはリネン糸です。

全く同じ編み方で編んでいるのに、出来上がりがうんとちっちゃくてかわいくって。
うわー、これは新境地開拓、みたいなうれしい気分。

こういうのを画びょうで留めて、ちょっとした小物入れにしたり、お花を飾ったりするといいですよね。

プレゼントにもいいなあ、と思ったのですが、いえいえ、これは誰にもあげない、自分のためのコレクションにしようね。うふふ。
時々、バッグを作りたくてたまらなくなったら、ミニミニミニバッグを作ることにして。

もうすでに、たくさん出来上がったところをイメージしてます。
壁にずらっと並べて飾ったら、うれしいだろうなあ・・・・。
たてに5個横に5個くらい、全部で25個くらいあるといいなあ、なーんて。
捕らぬたぬき、ですね。

どれくらい小さいかと言うと、手のひらにのせてはみ出さないくらい、です。
ね、ちっちゃいでしょ。
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 10:45:55 ━ Page top ━…‥・

== 未分類 ==

うさぎのはさみ

昨日、子供の髪を切りました。
1月に日本で切って以来なのでだいぶ伸びていました。
外国のヘアサロンで切るのはどうしても嫌というので、私が切りはじめてもう4年.
少しはじょうずになってきたかな。

不思議なもので、髪を切るとかわいいな、と思って
何度も何度もじっと子供の顔を見てしまうんです。
自分で切ったから?
毎日見ている顔なのに、変ですね。
食卓は私と子供が向かい合う形なのですが、朝食を食べながらも、あらためてかわいいな、と思ってしまって。ずーっと顔を見ていました。


うさぎのはさみ


写真はアンティークのはさみ。フランスのものです。
うさぎのはさみ、ということですが、見えるような見えないような。

これ、あちこちで見かけるのですが、あるときはきつねのはさみとして紹介されていました。
また別のところではイタリア製のはさみとして紹介されていました。(今も作られているようです)

イタリアで作ってフランスでたくさん使われていたものかしら、なんて想像したり。

古いものほど、どこで作ったとか、会社名とか、なんの印字も刻印もないことが多いです。
アメリカで買えばアメリカのアンティークかなと思うし
フランスで買えばフランスのアンティークかなと思う、そんなことです。

でもいくら昔でも、外国製品は輸出入されていただろうし、
旅行に行ってお土産に買ってきたものもあるかもしれないし、
アメリカなら外国からの移民ってこともあるので
本当のところはちゃんと調べてみないとわからないってことですね。

ときどきフランスのアンティークとして紹介されているものの中に、私も持っているものがあって
そうかあ・・・としみじみすることがあります。
私が持っているものはアメリカで買ったものばかりなので、最初はてっきり全部がアメリカのものだと思っていたんです。

このうさぎのはさみからも、いろんなことを想像して楽しんでいます。



そばに写っているのは、本のちょっぴりのあまり糸で編んだコースターと急須のふたのつまみカバー
こういうものをちょこちょこ作るのっておもしろい。

とても気に入って買った急須が、ステンレス製なのです。
ふたのつまみまでステンレスなので、熱くて持てない。
ここに何かカバーをつけたらいいな、と思って。
ちょうどのサイズにできるかな、とか。実験みたいに作るのがおもしろい。

小人の帽子みたい。
これをつまみにのせて、下を絞って、できあがり。ぴったりでした。
┗ Comment:4 ━ Trackback:0 ━ 13:41:39 ━ Page top ━…‥・

== 未分類 ==

標高2700メートルの雲海

4月4日~6日、2泊3日で台湾の国内旅行をしてきました。
4月4日はお墓の日(Tomb Sweeping Day)、祝日でお休みだったのです。
南部横貫公路という険しい山道を通って台湾の西側から東側へ出て、知本温泉に至るコースを計画しました。
行って帰って1000キロのドライブでした。

台湾の山は高く険しくて、標高2000メートルとか3000メートル級の山脈が連なっています。
(いちばん高い山は富士山よりも高いんですって)

そんな高い山に道路を通した台湾の人たちは偉い!

落石はあるものの、道路はなかなかよい道でした。
山道に入ると車も少なくなりました。

1泊目は霧鹿温泉に宿泊予定だったのですが、なかなかたどりつかなくて・・・
日は暮れそうになるし、山道が暗くなったら運転できないかも、と思っていた夕暮れ。

雲海が見えてきたんです。
なんて、すばらしいんだろうと。ただただ感動しました。

標高2700メートル地点での雲海です。

雲海1


雲海2


海と同じくらい、広い広い空間が、真っ白でふわふわでした。
雲よりも高いところへ来ちゃったんだなあ・・・。
飛行機で飛んでるくらい、高いところなんだなあ・・・。

生まれてはじめて見た雲海。
あまりにすばらしくて。神々しいような自然の一場面でした。

台湾旅行といえば、台北か高尾ですし
夜市とか屋台とか、トロピカルフルーツとか、変身写真とかですが
台湾の自然はすばらしいです。
車は左ハンドル、右側通行で、運転は難しいかもしれませんが
もし来れるものなら、南部横貫公路のドライブ、本当におすすめです。

また台湾の西側と東側は、まったく違う世界です。
空の色も海の色も違います。
都会には漢民族が多く住んで、私たち日本人と同じような顔をしていますが
東側とか、山岳部には原住民族の人たちが住んでいて
顔も文化もまったく違うのです。

私、こっちの台湾、すごく好きだわ~と思いました。


ああ、でもその後とっぷりと日が暮れて、真っ暗な山道、しかも雲海の中を下ってゆくのは
視界がほとんどなく、大変でした。
着けるかな?
たぬきとか出てきて化かされるのかな?
台湾にたぬきって出るのかな?などなど・・・。
不安でいろんなことを思いましたが、無事に霧鹿温泉到着。

ホテルが1軒しかないような小さな温泉なのですが、スタッフがあたたかく親切で
リラックスできる宿でしたよ。



┗ Comment:8 ━ Trackback:0 ━ 12:29:13 ━ Page top ━…‥・

== 未分類 ==

しつこい頭痛の原因

ここ一ヶ月くらい、毎日毎日ひどい頭痛に悩まされていました。
一体どうして?
病気?
などと思いつつ、過ごしていました。

昨日、あまりに痛いのでおでこにひえピタを貼って
「どうしてこんなに痛いの?教えて。」
と言いました。

そしたらすぐに、「あっ」と思ったのです。
私、貧血かもって。


晩ご飯を貧血対策のこんだてにして、お茶をノンカフェインのものにしたら、その夜のうちに元気になりました!
食事って大事ですね。

最近お茶も飲みすぎだったんです。
おいしくてたまらず。
でもいくらなんでも飲みすぎでした。ほどほどにしなくちゃ。


昨夜、編み物をしていて気付きました。
最近編み物をしていても、間違えてばかり、編みなおしてばかりだったのが、すいすい進むんです。
とうとう一度も間違えませんでした。

あ、なんか、いい感じかも。

と思いながら寝て、今朝起きても、いい感じが続いています。
1回の食事でもこんなに激変するとは!


マクロビオティックに精通している人は、食事をまるで薬みたいに使って、体の不調を改善してしまうそうです。
そういうときにはとうもろこしよ、とか
だったらこれね、みたいに。
そういうふうになってみたいなあ~。

でもマクロビは電子レンジを使ってはいけないし、かつおぶしもNGなので、私は試していません。できそうもないです。残念・・・。
薬膳、も考えましたが、材料が難しそうですね。
台湾なら調達できるのかな?

凝りたくなるのが性分のようです。
┗ Comment:10 ━ Trackback:0 ━ 11:43:28 ━ Page top ━…‥・
New « ┃ Top ┃ » Old
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。