== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 未分類 ==

プレゼントのマフラーを編みながら

モノトーンのマフラー
カーキのマフラー


日本へ行くとき、マフラーを二つ編んで持って行きました。
お友達へのプレゼントです。

手づくりのものをプレゼントするのって難しい、とよく言いますけど
最近は軽い感じでじょうずに手づくりプレゼントをする人が増えてきましたね。
そういうじょうずな人たちの気分を真似て、作ってみました。

何しろ台湾では材料を買いにいけないので、家にあるもので。
(わざわざ買いに行かないところがすでに軽い感じです)

それからあまり時間をかけて作ると気持がこもりすぎてしまいそうなので
自分ではいちばんちゃっちゃっと作れる編み物にしました。

せっかくなので、お友達のキャラクターやいつも着ているお洋服をイメージして
オーダーメイドっぽく。
ここだけ、こだわりましたよ。

そしたら自分用には使わないような色やイメージが湧いてきて
どんどんできちゃいました。
いつもは作らないようなものだから、作っている間も楽しくて。
プレゼントっていいなあ~。

喜んでもらえたら最高です。


作りながら考えたこと。
私はもっと家族に優しくしてあげたいな・・・。
お友達には優しくできるんです。
そのほうが、恥ずかしくないから。
家族にはどうしても照れてしまって。

特に父や弟たち、弟のお嫁さんに、もっと私の気持を届けたい。
でもどうしたらいいのかな?
本当はみんなの肩をもんであげたりしたいのですが、さすがにちょっと・・・。
夫と子どもにはそこまで照れずになんでもできそうなので、まずはそこからでしょうか?

お友達にも、ご主人のお姉さんととてもいい関係の人がいるので
ヒントを教えてもらおうかしら。

なぜこんなことを考えたのかというと
手づくりのプレゼントってちょっと気恥ずかしいな、なんて思ったのがきっかけ。
欲しい!と言ってくれたらプレゼントしやすいんだけどなあ~。
スポンサーサイト
┗ Comment:10 ━ Trackback:0 ━ 12:36:27 ━ Page top ━…‥・
New « ┃ Top ┃ » Old
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。