== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 未分類 ==

台湾の珍しいものと茶芸館

看板1


風の街は風が名物。
風がいつも強く吹いているところなんです。
おいしいビーフンも名物です。ビーフンは風が強くないと作れないそうです。そうめんと同じですね。

看板2


看板もよく見てみると、ほら、穴があいてるでしょ。
風の抜け道です。ビニールシート状のものすべてに穴があいています。
ちょっとおもしろい看板でしょ。

多肉植物?


これは珍しい食べ物。
バフェスタイルのレストランで見つけました。
そういえばスーパーでも売ってます。

多肉植物に見えるんですけど・・・・どんな味?
これが結構おいしかったです。ほんの少しすっぱいような、淡い、さわやかな味。
シャキシャキしてて、結構好き。
ドレッシングは黒ゴマドレッシングです。健康志向の台湾ぽいです。


こちらは茶芸館です。台中にあるわりと有名なお店。「地球の歩き方」にも載っています。

茶芸館1


入り口も素敵ですが中はもっと素敵。

茶芸館2


なんと中庭が全部、池。フィレンツェじゃないですけど、水の中に建物が建ってる感じ。
鯉もたくさん泳いでいます。
子どもたちがお店の人にえさをもらってあげていました。
ただでくれるようですが、コインをひとつわたすとたっぷりもらえるそうです。(むすこちゃんいわく)

茶芸館3


頼んだお料理。
日本語メニューもありました。飲茶っぽいものを注文したのですが、周りの人は大抵定食みたいなのを注文しているようでした。
台湾ではコロッケも飲茶メニューです。
それにしても手づくり感いっぱい。誰かのおうちでごちそうになってるみたいなお料理でした。

茶芸館4


この日のお茶は高山烏龍茶。
お願いすると、台湾式のお作法も見せてくれます。
私は横浜の中華街の茶芸館で何回もやってもらって知っているのですが
知らん顔をしてまたお願いしちゃった。

おいしくてむすこちゃんもたくさん飲みました。

近くに火にかけたやかんが置いてあって、どんどんおかわりを作れます。
やかんのお湯をおかわりしたのはうちだけかも。
お茶好きなんですよ。

茶芸館5


こういう写真がいわゆる台湾らしいイメージでしょ。

日本だとこういうお店はかなりシックな雰囲気だと思いますが・・・。
台湾ではファミレスみたい。
子どもたちは走り回ってるし、お座敷の席の周りは脱いだ履き物で乱雑だし。
すごくカジュアルなのです。

でも調度品がアンティークで、とってもいい感じでした。
きっと建物自体が古いのでしょう。
昔の台湾には中庭が池になった、こんなスタイルの家があったようです。


最近だんだん、中国と香港と台湾の違いがわかってきたんです。
台湾はいちばんカジュアルなの。
きちんとしたことが苦手で、おおざっぱ。
ラフでおおらか。
ちょっとだらしないけど、気はいい。声が大きい。
井戸端会議が好き。男の人もする。社交的なんですね。
それから、どんどん新しいものに飛びついたりしないみたい。
古いものがたくさん残ってる、それとも残してるのかな。
ベジタリアンが多い。
・・・・・等々。

また報告しますね。


スポンサーサイト
┗ Comment:16 ━ Trackback:0 ━ 11:01:06 ━ Page top ━…‥・
New « ┃ Top ┃ » Old
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。