== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 未分類 ==

ハンドメイドいろいろ 見てね

アイロン台とランドリーバスケット


ランドリーバスケットとアイロン台です。

ランドリーバスケットはヴィンテージのものですが、アイロン台は新しくてまだ3年もの。
最初はぴかぴかした感じであまり好きではなかったのですが
色があせてとてもいい感じになってきました。

で、このアイロンカバーがどうしても大事で大事でたまらなくなり
これ以上傷む前に、と思って

新しいアイロンカバーを作ったんです。

新しいアイロンカバー


キャスキッドソンの生地を使いました。
(かなり思い切って)

キャスキッドソンはUKから世界へ発送してくれますよ。
https://www.cathkidston.co.uk/


でね、これをミシンで縫っている間に、ミシンが動かなくなっちゃって。
絶対絶命でした!
取り扱い説明書は英語だし~。どうしよう~、とかなり切羽詰りました。

私がミシンをあまり使わない理由、それは機械オンチだからです。
母か家庭科の先生がいないとだめなのです。

仕方がないので英語の取説を読んで、さらにインターネットで調べに調べて、
かまのそうじをしたほうがよいことがわかりました。

また「糸をすべて取って、新しく糸をかける。針もあたらしいものにする。これで6割のミシンは直る」
と書いてあるのを見つけたんですよ。
頼もしいでしょ。

で、かまをそうじして、糸を変えて針も変えました。
かまを元通りに組み立てるのに何時間もかかっちゃった~。たいへん~。

でも、直ったんです。

はあ~~~。

一件落着。


こういうことをくぐりぬけて、洋裁上手になっていけたらいいなあ。

ミシンが使える人って、こんなこと、かんたんに直しちゃうんだろうなあ。

いやいや、そもそもミシンが動かなくなるなんてことにはならないのかも。


・・・・・と、ミシンが使える人たちの顔を思い浮かべてしまいました。

※結局、生地が厚いので厚地用の針を使わなくちゃいけなかったのです。
それだけっ!




最近作ったものいろいろ。

ニードルポイントのポーチ


小学生でも作れる、と書いてあったフェリシモのキットで作りました。
作り方の説明が、なんと子ども向き!お母さんに読んでもらうところもあったりして。
これはかわいいし、楽しいし、ちょっと手づくりを始めたい人向きです。かんたんです。

刺しゅうのコースター


刺しゅうのコースター。刺しゅうはもう半年くらい前にしていたのですが、やっと回りを縫って形になりました。

キッチンクロス


キッチンクロスは3枚作りました。1枚は周りをミシンで縫って、1枚は手縫いで仕上げてみました。(ミシンのほうの写真です)さらにもう1枚はポーチにアレンジ。

キッチンクロスの封筒ポーチ


封筒型のポーチです。
これに刺しゅう枠などを入れるつもりです。

あみぐるみ  うさぎとくま


そしてあみぐるみ。
3つ一緒に作ったのに、顔がぜんぜん違うんです。
同じように作りたかったのになあ。

灰色の子は、顔を3回もやり直しています。やっぱりお顔は難しいですね。

目鼻立ちを中央に集めたり、離したり、上に寄せたり、下に寄せたりすると
いろんな表情が出せるそうです。
でも・・・・実際にはなかなか、思う通りにはいかなくて。

時間が経つと、どの子だってみんなかわいく思えてくるのだから、いいんです。
ぼろぼろになって、ほつれちゃったりしても、やっぱりかわいいし
へたくそでもプロが作ったちゃんとしたのでも
そのうち関係なくなるから。
だから私はあみぐるみを作るの~


ひとつひとつ紹介しようと思っていたけれど、どうも追いつかないので
一気に全部紹介しちゃいました。

今はクリスマスのツリー・スカートを作っているところです。


スポンサーサイト
┗ Comment:6 ━ Trackback:0 ━ 16:39:57 ━ Page top ━…‥・
New « ┃ Top ┃ » Old
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。